2007年01月29日

ヤラセさんの問い

― ヤラセさんの問い ―

子供がアイスホッケーをやっているのですが、アイスホッケー上達のためには インラインホッケーをヤラセた方がいいのでしょうか? バクチャンさんの意見を聞かせて下さい。

― バクチャンの答え ―

アイスをやっている子供にインラインはどうか? というご質問ですが、人それぞれ考え方が全く違います。
ほぼ毎日 アイスを練習しているプロの選手でも余暇にインラインを楽しんでいる人もいれば、全くやらない人もいます。
ここでは あくまで 私の考えを述べます。
アイスの練習時間が少ないこの地域では、インラインをプレイすることは アイスホッケー上達には絶対有効であると断言します。
以下、理由を述べます。

・ 使う筋肉が全く同じであり、動きも同じ。 ( 唯一、止まり方が異なるが ドラム#1も証言しているが 子供達はすぐにストップの使い分けができるようになり、何の障害も無い。 オッサンには無理だが・・) 
・ 遊び感覚ながらも、チームプレイを覚え パスの必要性も理解し そのタイミングを覚える。
・ 個人プレイ、スケーティング、スティックさばき、シュート力が上達し 得点力がアップする。
・ 体力の向上
・ アイスの試合や練習で 上達が実感できる。 ( またドラム#1の話しになってしまうが、昨年の軽井沢大会でドラム#1は ディフェンスながらチャンスがあり、パックを持ち込んで 2点 ゴールを決めた。 そのゴールは、見ていても はっきりインライン的プレイ であり、ドラム#1本人も 「 あのシュートは、インラインやっていたから出来た!」 と喜びを実感している。
・ とにかく楽しい! 子供達は、夜アイスの練習がある日でも 昼間こちらが心配になる程インラインを楽しんだ後、夜にアイスの練習を平然とやっている。時には2部練習もやる。 いつも暗くなりかけて、ゲームが出来なくなるまでやる。( オッサンは途中でダウン ) 真夏でも、雪が降ってもやる人はやる。 それ位 インラインは楽しいのだ!

以上のことから、アイス上達のために でき得る事なら インラインを楽しみましょう!

                  いかせて たまるか!!

        負けるか この!                ナイスキー!

        フェイスオフ!                  パスだ!

                     親子対決!!

                    シュート~~!!

      バクチャン ずっこけ!             クルシイデス!

         06,長良川国際大会 敵味方に分かれ真剣勝負だ!
       ジュニアクラス 1位、2位、3位 ローズジェッツ 独占!!!

      愛知スターズのみんな!

               インラインも楽しいよ!!

            
                    ボクも仲間だよ!


       

プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ