2006年12月27日

トラウマ

私は少年時代から 剣道なるものを やっている。
当時、先生は厳しかった。

床に置いてある 竹刀をまたいだりすると たちまちカミナリカミナリが落ち、竹刀の前に土下座させられ 竹刀に向かって 「 竹刀さん ゴメンなさい、これから もう いたしません! 」 と 頭を下げさせられた。

だから、今でも竹刀は またげない身体になってしまっている。

そんな オッサンが実は、スティックも またげないで いるのだ。


どちらが正しいというのではなくて、物の成り立ち、使い方、考え方が違うのだから 頭で 「 スティックはまたいでもいいんだ 」 と わかっていても 身体がよけてしまうのです。

スティックの前に土下座して、ブツブツ言いながら ペコペコしているバクチャンを見つけても、みんな いじめないでね・・・  

プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ