2007年04月04日

天 誅

子供がアイスホッケーを始めて、ヨチヨチながら試合に出るようになった頃の話である。

DFであるドラム#1は、何回言っても味方ゴール前にいる敵に絶妙なパスを出すことを繰り返していた。
バクチャンは、そんなショボイプレイが当然のごとく信じられず、怒ったりしていた。
・ 味方ゴール前にパックを出すな!
・ 落ち着いて よく見て味方にパスしろ!
・ 無理にパスするくらいなら、自分でキープしとけ!

ところが自分がインラインをやるようになって、ようやくわかった というか もっとヒドイ!
不思議なくらい、味方ゴール前の敵にパスを出してしまうのだ!
ダメだとワカッチャいるけどヤメられない・・。いつもいつも そうなのだ顔16
1点を争う緊迫したゲームでそれをやると、味方全員ガックリ・・・顔7
4/1の試合練習でも、思いっきり やっちまった顔15

 そんなバクチャンに天誅がくだったカミナリ

 おでこの ど真ん中、パックリ痛い ハート2

  

2007年04月03日

君が主役だ!のつづき

3/12記事のつづきです。 君が主役だ!

でもね・・
  
    くつが むすべないの・・ パパ~ やってー 顔1


今日も、あの闘いが・・炎                    ~ 07.4.1 ~


        でもね、この日は 何回も止めてたんだよー!
              たまたま、撮れてた写真がこれだったの・・ ゴメンネ顔3 


  

2007年04月02日

とことん

         ① とこ                     ② とん

         ③ やり                     ④ 合う
       
                   姉 弟 と


                    
                    親 娘 炎
                                    おー 恐ぇー 汗・涙1
    ~ 07.4.1 ~  

2007年03月16日

鉄壁?(オヤジいじめ)


来た 来たぁ ぁ ぁ ― ―!!!顔8

    あ”~~っ    入っちゃったぁー顔10
       
      また来た~顔13  i パパ VS #68トヨ
                             新たなる戦いの 火花が!炎

次回は、どんなドラマが見れるのか顔12  

2007年03月12日

君が主役だ!


          親父と勝負!               兄貴と勝負!

     身体を張って止めるのさ!        こけるのなんか怖くねェ!

     俺のシュート受けてみろ!            ほら、入った!

         入った!!                 入ったぜー!!!

         俺は誰にも                 止められねー

子供の成長は恐ろしい、、、
ついこないだまで、コテコテこけてばっかだったのに・・
本日 3得点 の 輝チン師匠!
今日は間違いなく 君が主役だ!!
                             ~ 07.3.11 練習より ~

   

2007年03月02日

よく見ると

スティックを よく見ると


            
                    なにげに、可愛いデザインです。  

2007年03月01日

増・象・ゾーッ

自主練を しばしサボったら、アッという間に 2kg増!!

 2頭の像!!

ゾーッ 
確かに 朝・昼・晩 と 食欲あり過ぎーっ!
運動不足じゃ! おこし(痛)者に なってまう・・・  

2007年02月20日

ツワモノたち

音速勝負!! 音速で親父(オマ9キャプテン)を かわす#55


07.2.18
右から 左へ  
                  ツワモノだ!        

長距離誘導ミサイルシュート!!

怪鳥の、ゴール枠をはずしたと思われるシュートも、ボールがゴールに向かい
誘導される 恐るべしシュート! 秘密特訓しているとみた!
07.2.4
#68のユニフォームでェー ズドン炎矢印1                  
                  ツワモノだ!

ビリヤードショット!!

ishikoパパの 敵ゴール裏からのショット!
たまたま 敵ゴール前にいたバクチャンのスティックのブレードに、針の穴を通すような精度でボールを当て、ゴールを決める!
フラフラしているように見せかけて、強豪SSNチームから 1点奪ったぞ!

   見せかけの     フラ             フラッ        07.2.4                                              
                  ツワモノだ!

最後に下の写真を見て欲しい 

#55君の左側にいるはずのオマ9キャプテンだけが ハッキリ写らない。
これはツキモノ(憑き物)だ! 伊勢神宮の お祓いが必要だ! 
                 
           

2007年02月17日

明日は練習

ホイールが片減りするから 取り外し 向きを換える

左手にカメラを持ちながらの難作業・・・  見よ! 絶妙な六角レンチさばきを!                           

このシューズも足に馴染んできた、もう帰りたくないようだ!?
シューズも明日を楽しみにしているようだ。
明日も ギャン ギャン いわしてやろう!
                           晴れてちょーだい 晴れ







   続きを読む

2007年02月16日

審判デビュー

前回の SSNさんとの練習で、審判デビューを果たした。
今まで、試合進行の邪魔になりそうで 審判をやる勇気がなかったが、いつもいつも SSNメンバーさんにやってもらい、申し訳ない気持ちもあったので 思い切って 初挑戦しました・・

ゲーム中 ボールが遠くへ飛んだときなど、
継続か? 中からか? 予備ボールをポトリと落として、続行か?
                                     の判断に迷う。
特にポトリと落とすのが、タイミングが つかみにくく なかなかできなかった。
それで 「中からいきま~す!」 を 連発するハメになってしまった。
                         ( ロスタイムが多くなっちゃたなぁー) 
案の定、帰ってからドラム#1に 『 「中からいきま~す!」 が多過ぎ!』
                                と言われてしまった。
また、懲りずに やーろしゃ! 「中からいきま~す!」 顔11


    ワシの手              ドラム#1 VS なつかしの#88    

2007年02月07日

なんで そうなるの?

怪鳥がァー ぼくらの街にやって来たぁー♪  それっ! イチニ イチニ!


自主練にィー ぼくらの怪鳥やって来たぁー♪ それっ! イチニ イチニ!



         ♪ なんで ぼくだけ こうなるのォー 矢印2  

2007年02月04日

SSNさん お世話になります

対戦ボード
 
あれ!どうなっているんだろう?数字の見方がわからない・・・                 

今日も、SSNさんの練習に参加させていただきました。
いつも、ありがとうございます。
子供達も、SSNさんと一緒だと いつもより盛り上がり楽しそうです。

あと、老人ジェッツも含めて子供達も 悪いところがあったら、
じゃんじゃん注意指導して下さい お願いします。
今日私のプレイで 下から相手のスティックを跳ね上げなければいけないところ、
相手の方の グローブを バンバンと跳ね上げてしまいました。
この時 「 グローブに当たってますよー」 と教えてもらえました。
正直 ルールとか やってはいけないことなど、まだ解っていないことが多いので 大変ありがたいと思いました。
子供達もそうだと思います。
アイスとインラインの違いが解らず プレイしている部分もあると思います。
( スミマセン、少し激しいプレイしているときなど、私が見ていて どまで良くて どこから悪いか などもわかっていません )
言いにくかったり、遠慮されたりすると思いますが、
どんどん注意して 教えて下さい。 これからも、よろしくお願い致します。
今日も楽しかったー!

ドラム#1 (中2) と 猛ダッシュ!! 怪鳥 (○○才) カックイイー 

       ドラム#1フリーシュートはずして~~   エビぞる ”怪鳥” グキッ  

2007年01月29日

ヤラセさんの問い

― ヤラセさんの問い ―

子供がアイスホッケーをやっているのですが、アイスホッケー上達のためには インラインホッケーをヤラセた方がいいのでしょうか? バクチャンさんの意見を聞かせて下さい。

― バクチャンの答え ―

アイスをやっている子供にインラインはどうか? というご質問ですが、人それぞれ考え方が全く違います。
ほぼ毎日 アイスを練習しているプロの選手でも余暇にインラインを楽しんでいる人もいれば、全くやらない人もいます。
ここでは あくまで 私の考えを述べます。
アイスの練習時間が少ないこの地域では、インラインをプレイすることは アイスホッケー上達には絶対有効であると断言します。
以下、理由を述べます。

・ 使う筋肉が全く同じであり、動きも同じ。 ( 唯一、止まり方が異なるが ドラム#1も証言しているが 子供達はすぐにストップの使い分けができるようになり、何の障害も無い。 オッサンには無理だが・・) 
・ 遊び感覚ながらも、チームプレイを覚え パスの必要性も理解し そのタイミングを覚える。
・ 個人プレイ、スケーティング、スティックさばき、シュート力が上達し 得点力がアップする。
・ 体力の向上
・ アイスの試合や練習で 上達が実感できる。 ( またドラム#1の話しになってしまうが、昨年の軽井沢大会でドラム#1は ディフェンスながらチャンスがあり、パックを持ち込んで 2点 ゴールを決めた。 そのゴールは、見ていても はっきりインライン的プレイ であり、ドラム#1本人も 「 あのシュートは、インラインやっていたから出来た!」 と喜びを実感している。
・ とにかく楽しい! 子供達は、夜アイスの練習がある日でも 昼間こちらが心配になる程インラインを楽しんだ後、夜にアイスの練習を平然とやっている。時には2部練習もやる。 いつも暗くなりかけて、ゲームが出来なくなるまでやる。( オッサンは途中でダウン ) 真夏でも、雪が降ってもやる人はやる。 それ位 インラインは楽しいのだ!

以上のことから、アイス上達のために でき得る事なら インラインを楽しみましょう!

                  いかせて たまるか!!

        負けるか この!                ナイスキー!

        フェイスオフ!                  パスだ!

                     親子対決!!

                    シュート~~!!

      バクチャン ずっこけ!             クルシイデス!

         06,長良川国際大会 敵味方に分かれ真剣勝負だ!
       ジュニアクラス 1位、2位、3位 ローズジェッツ 独占!!!

      愛知スターズのみんな!

               インラインも楽しいよ!!

            
                    ボクも仲間だよ!


       

2007年01月23日

あの事件

日曜日 インラインの練習での おぞましい事件。
書きたくなかったけど、書いておかなければならない状況になってしまったので・・・。  みなさん、今日は読まなくて結構です。

『 ガサッ 』 と 音がした。
真っ暗になった。
― 思い起こしてみよう ―
S・ケンのシュートを防ごうとゴール前に走り込むバクチャン。
S・ケンの 「 入った、入った、入った! 」 と でかい声。
バクチャンは 「 ん!?何が入ったんだ?ケンの打ったシュートは 大きくゴールを外れているのに・・? ゴールギリギリなら解るが、コイツは何をアピールしているんだ!?」 と思いつつ 左へカーブした次の瞬間、、、
『 ガサッ 』
一瞬何が起きたか解らなかったが、ヒザを付いて四つんばいになった 自分の頭が、『 ものの見事に 生垣の中に はまっているではないか!!』

” 大丈夫ー? 怪我はないですかぁー ” と 心配し駆け寄る ローズ・ジェッツ メンバーが・・・
ひとりも い ・ な ・ い !

劇笑が聞こえる中、やっとの想いで 生垣から頭を抜き、枯れ葉を払いながら振り返って見た その光景は・・。
プレイしていた全員が その場にひっくり返り 劇笑しているではないか!
そして、子供達に 範を示すべく キャプテン オマ9 までもが、路上をのたうちまわり 息も絶え絶えに 涙を流し 笑い転げている。
目前で目撃したせいか、最後まで笑い転げている S・ケン を見て思い出した。
そうだ!この男は、プレイ中 すれ違いザマに チョット身体が触っただけで  『 痛てぇー 』 とバカデカイ声を出す時がある。
もう解ったぞ! S・ケンよ その手には もう乗らんぞ!!

しかし、バクチャンも 勝つために あらゆる手段を使う姿勢は嫌いではない!

次回の 勝負が 楽しみだぜ!!!


       ずっぽり はまった生垣 と けしからん S・ケン  

2007年01月21日

テンション低ー

愛知スターズ小・中学生の盛り上がりとは逆に 老人・ジェッツ 
テンション低すぎー。
ローズ・ジェッツ の足を 老人・ジェッツ 
が引っ張っているって感じかな・・ 
昨日 中学生の試合で顔を合わせた時 オッサン三人が 「 明日 練習どうするー?」 「 テンション低いしー」 「 寒いしー」 「 ずっと靴履いてないしー」 「 雨じゃない?」 とか言って それぞれが壊滅的マイナス思考。 
あの宇宙一熱いパパオイ までもが超低いのには驚きだ。
バクチャンが 「明日もオヤスミで決まりだな・・・」と おさぼりモードでいると、、
『 明日は、練習やりましょう!!』 と 
キャプテン オマ9さんの一声! 
パパオイとバクチャンは 横っ面をはたかれた 面持ちでいると 
再度キャプテンが 
『 明日は練習やります! 』 と宣言!

そして今日、今 なにもせずに終わってしまうところだった一日が 
インラインホッケー によって 
充実した輝かしい日になる! キラキラ

さぁ 
 でっかいバックにシューズを入れ

            
            出発しよう!


             マジ でかいバック  

2007年01月03日

初スベリ

元旦、アイス初滑りしました。
アイスを滑るのは 久々で、インラインとの違いにオタオタしました。
エッジは引っ掛からないし、止まれなくなってるし・・。

*あしたののジョーの 「 両手ブラりん戦法 」 か?ヤル気なさそー

岐阜県に昨年オープンした 恵那クリスタルパークという 国際規格の400mコースと四角いリンクも完備し、とても広くてきれいな屋外外スケート場です。 
(夏はなんと!インラインホッケー場になる)

少し遠いけど、空いているので子供達のスケーティング練習には 最適です。

もう一点  良い?悪い? ことには恵那に行く途中に あの 土岐プレミアムアウトレット があるのだ!
目をギンギンに輝かせた ママレモンと娘が途中下車したのは 言うまでもない。

おっ!そうだ!これは若向きのデートコースにもなるではないか!?(若向き???)
屋外の空気が澄んだ キレイな広いスケート場で、お手々つないでルンルンと・・・。 帰り道にはショッピング、、 おー素晴らしい!! パチパチ

P.S  たまたまファミリーで全く同じ算段をした パパオイチームと図らずもリンクで一緒になった。
鬼コーチ・パパオイが子供達に 400mコース計測練習をさせていたので、ついでにバクチャンも計測した (かなりキツイ) タイムは激しいオッサンすべりの末   一回目/58秒 二回目/55秒
このタイムに ラ・イ・バ・ルのパパオイは 
「 一分切った・・すごい・・! 」 と 顔面蒼白になり絶句。

あの、ガク然とした顔が忘れられぬわ!!
実に爽快であった わっはっはっー


  すがすがしい リンク  

2006年12月29日

非トラウマ

私は少年時代から 剣道なるものを やっている。
当時、先生は厳しかった。

竹刀を杖のように持ち、人の顔に向ける剣先を 床につけたりしていると、たちまちカミナリカミナリが落ち、実際に脳天がカチ割られるような目に合う。

しかし、スティックは 杖にできる。  トラウマに非ず。

正しくは スティックは 杖にできる。 ではなく、杖にするしかないのだ!
杖にするだけでなく、なんと!ブレーキに使ったりもしている。
だから 削れるのも早い! ブレード部分は すぐにペシャンコになる顔10 トホホ



満州アイスホッケーおじいさんに言われた 『 わたしらのは、ここの幅 ( ブレードの部分 ) が、もっと 広かったですな・・・ 』

スンマソン これも最初は 広かったんです・・・トホホ 顔7  

2006年12月27日

トラウマ

私は少年時代から 剣道なるものを やっている。
当時、先生は厳しかった。

床に置いてある 竹刀をまたいだりすると たちまちカミナリカミナリが落ち、竹刀の前に土下座させられ 竹刀に向かって 「 竹刀さん ゴメンなさい、これから もう いたしません! 」 と 頭を下げさせられた。

だから、今でも竹刀は またげない身体になってしまっている。

そんな オッサンが実は、スティックも またげないで いるのだ。


どちらが正しいというのではなくて、物の成り立ち、使い方、考え方が違うのだから 頭で 「 スティックはまたいでもいいんだ 」 と わかっていても 身体がよけてしまうのです。

スティックの前に土下座して、ブツブツ言いながら ペコペコしているバクチャンを見つけても、みんな いじめないでね・・・  

2006年12月24日

第2道場

我が家から30メートル下った所に 焼き鳥屋ができましたぁー!うまかったぁー
22日オープンで 22,23日と行きました。生中とか半額だしぃー 顔2 
みんな行こうね。
ご近所という事もあり、サービス券とかもらいまくり
*注 = ママレモンが「よこせ!」と恐喝したわけじゃありません・・・ のはず

なによりうれしいのが、営業時間外なら駐車場を インラインスケートで使ってもいいとゆう 太っ腹!
この駐車場 アスファルトがまたいいんだなぁー 早朝 自主練には もってこい
*注 = ママレモンが「使わせろ!」と恫喝したわけじゃありません・・・ のはず
見たい人は写真でどうぞ ↓
おろかなる人間達は 近々ここに”謎のサークル ∞ (無限大)” が出来る事は知るよしもないであろう

夜の第2道場になってしまいそう・・  

2006年12月20日

地上絵



ナスカの地上絵 = スティックを持った巨人

そして、あの人に捧げる ミステリーサークル8 エイト
よく見てごらん、コーンの周りに 謎のサークル8 エイトの数字が!
どのように創られたかは、知る人ぞ 知る・・

おそるべし スティックを持った巨人&ミステリーサークル8 エイト  

プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ