2007年02月08日

気力

~ 剣道から学んだもの ~

子供の頃、毎年 厳寒の冬休みには 早朝寒稽古が行われた。
それはそれは寒かった。 
道場までの道のりは まだ暗く、犬の遠吠えは、飢えた狼のように感じた。
道場の床は 冷たく 裸足で氷の上を歩いているようだ。
その寒稽古で 僕は学ぶことができた、大切な 気力 を・・ 

早朝の寒稽古では、まず 起きること が とにかくつらかった。
そこで僕が学んだのが 気の力 = 気力 なのだ!
起きる時、子供ながらに けなげにも気持ちを集中させ 気力を振り絞るのです。
すると なんと 不思議なことか
 今まで なんともなかった お腹が 急に痛くなって くるではないか!
母親が起こしに来ると 気力はますます充実し、痛みは さらに強くなり 
オ・ヤ・ス・ミ となる。
しかし僕は その旺盛なる気力を一度だけ うらんだことがある。
僕が、たまたま休んだ その日に 新聞社が寒稽古の取材に来たのだ!
次の日の新聞、兄や友人たちが
 ニコヤカに 大きく写真入りで載っているではないか・・・  
なぁーんだ、バクチャンが サッボッテンのは 昔からかいな・・!

スターズのみんな! 気力 は正しく使ってね ☆☆☆
 

   

Posted by なるほどバクチャン at 23:43Comments(3)TrackBack(0)なんだぁ~!?(脱線)
プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ