2007年09月06日

いやな相手

子供のころの ― 剣道の先生の訓 ―

「強い相手・痛い相手・いやな相手」 と稽古しろ!

強い相手はまだいいが、
初心者のオジサンは、やたら痛いし
クチャクチャの剣道をする相手は、いやだった。

しかし先生は、「それをどうにかするよう考えろ!」 と指導された。

どうにかするには 正しい剣道 をするしか道はない。

先生は、そのことを教えたかったのだろう。  

Posted by なるほどバクチャン at 00:01Comments(4)TrackBack(0)アイスホッケー(愛知スターズ)
プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ