2007年06月28日

つなげて!

中日クラブ との練習試合
     名古屋サウス と 愛知スターズ 

この 素晴らしいものを・・・


   ゴールに詰め寄る #17     痛みに耐えての出場 #26


 大活躍! #60(サウス#55)(サウス#22)


             よく見て動く #7


           パックを死守 #1


       男に負けない 帰ってきた#8


           そして、守護人#68 死角なし!
                                ― 07.6.24 ―

現在、愛知県ジュニアアイスホッケーチーム 3チームともに人数が少ない。
こんなに素晴らしいスポーツの 輪・和 は、拡げていかなければならない。

野球やサッカーのように
黙っていても人数が増える競技ではないのは致し方ない。
新入部員獲得にどのチームも苦慮しているのが現状だ。
アイスホッケーの素晴らしさを伝えるには、
やはりチームのパパさんママさんの口コミが一番だと思う。

スターズ低学年が多少人数が増えてきたところではあるけれど、
油断をするとすぐ人数が減って、次の代につながらなくなる。

アイスホッケーは、きついスポーツだから
試合では選手はジャンジャン入れ替わり、短い時間で全力プレイをするのが理想なのだ。人数が多くて困ることはない。

私の勝手な夢・希望は、
今現在、上記3チームの子供たちはすごく仲が良い。
いつの日か、この子たちの誰かが 
それぞれ所属していた3チームのコーチとなり、試合をして戦うのだ!

この素晴らしいものを つなげて  ほしい  

Posted by なるほどバクチャン at 00:01Comments(2)TrackBack(0)アイスホッケー(愛知スターズ)
プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ