2009年01月04日

4じゅうウン年前

    実家にあった 絵皿

       
    4じゅうウン年前 箱根旅行で父親が描いた家族

    
      3才のバクチャン やっぱり目が・・ない 顔15



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんは。
こんな古い物が残ってるだけでも奇跡なのに・・・
お父さんの顔がなぜか、昭和42,3年のヘアーですか?バクチャンは・・・・なんともいいようがないけど・・・りっぱになられて?
Posted by at 2009年01月04日 19:29
三歳のときの絵皿がとってあるとは。
お父様の愛情を感じますね。
Posted by みりんみりん at 2009年01月04日 20:55
花さん
本当だ!黒ぶちメガネが男に見えますが、実は母親なのです。
そして、向かって左がお兄ちゃん。
わたくしは、それはモウりっぱになりましたが!!!
”つぶらな目”だけは、3才児のまま・・・(*_*)ウッフン
Posted by なるほどバクチャンなるほどバクチャン at 2009年01月04日 23:47
みりんさん
オヤジは3じゅうウン年前に亡くなっているので、
母親の想い出で、実家のその辺にブラさがってます。

ついでに、その辺のその となり にブラさがっている
あるものを今からブログにノセチャおっと!!!
となりのトトロ(チト恥ずかしい)ではなくぅ~→→→
Posted by なるほどバクチャンなるほどバクチャン at 2009年01月05日 00:04
 

プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ