2008年12月21日

シリーズか?

バクチャンと ゆかいな仲間たち


今回の被害者は 西T (m&mママに抱きつかれる)
盛り上げてくれたのは 滋賀のIH野郎w 
    (高校生活最後の試合 ご苦労様でした。そして、ありがとう!)

カゲで、はかり知れない 様々な ツライ&クヤシイ を経験した選手、
スパット気持ちを切り替えて、
それぞれの目標に向かって がんばっていきましょ~~~顔11








Posted by なるほどバクチャン at 22:14│Comments(3)TrackBack(0)#44情報

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
試合の経過結果のメールありがとうございました。家内からの転送を見て、一喜一憂しておりました。
次はインターハイ 皆が一歩一歩ステップアップ成長している姿を見てムハムハ喜んでいます。
Posted by #10父 at 2008年12月22日 20:52
#10父さん
ワーイ ワーイ!コメント もらえてメチャうれぴー どぇ~す\(^o^)/
(面と向かって、こんな態度とれませんが・・・)
いつもいつもいつもいつも、お世話になりっぱなしで 申し訳なく思っております。
-話は変わりますが-
なんせ、ジュニア時代が楽しくて楽しくて、
そんな時代も終わってしまった、、、(T_T)
とッ・とッ・思いきや
この盛り上がりは、いったいナニ!?って感じです。(なにもかも、み~んな様のおかげデス)
親の方が いまだその延長サドンデス状態???楽しんでマッスル!
でも、子供たちも まだ その親バカにつき合ってくれているようで。。。みんな可愛い チュ!
コメントなので、あまり見る人はいないでしょうから、ぶちあけ話ですが。
入学を決める前、念には念を入れて、わたくしは ドラム#44に本当に、本気で言いました。
「創部1年目のアイスホッケー部、(正直 私学だし)なりゆき次第で 来年はホッケーできなくなる可能性も大きいぞ!それでも行くのか。」
ドラム#44 なんの迷いもなく 「 行く!」
親のわたしが驚くほど、その決意は固かったです。
(それでm&mママも、あきらめたようです。)
彼の選択は、間違っていなかった。
それもこれも、山田先生 クリス先生 花房先生。先輩 チームメート マネージャーさん 中・高 の保護者さん。高校からホッケー始めた 選手 たち。
みなさんの強い気持ちで、今があると思っています。
これからも、親子共々迷惑ばかりお掛けすることとおもいマッスルが、
         よろしくお願いいたします。!(^^)!
Posted by なるほどバクチャンなるほどバクチャン at 2008年12月22日 22:33
- だからこそ -
中学時代、苦しい時 声を掛けてくれた 五十嵐コーチ はじめ、たっくさんのコーチ。

そんな方々がたくさんいる、だからこそ いかなる時も 「ホッケーに対し、真摯な気持ちを忘れてはならない。」と、思っています。
Posted by なるほどバクチャンなるほどバクチャン at 2008年12月23日 10:41
 

プロフィール
なるほどバクチャン
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
オーナーへメッセージ